薬剤科

当院は、院外処方箋を発行していますので、薬剤科の業務は入院患者さま中心となっています。
調剤業務を中心に医薬品の適正使用・安全管理にかかわって、入院された患者さまが安心して薬物治療が受けられますように、チーム医療の一員として役割を果たしています。
入院時から退院までの間、必要に応じて、ベッドサイドでのお薬相談に応じています。

○調剤業務

患者さまの年齢や検査結果の情報から、お薬の種類・服用量・飲み合わせなど確認をしながら調剤をおこなっています。

○持参されたお薬の確認

入院時に持参された薬を調べ、服薬状況・院内での採用薬品の有無など、医師に報告しています。

○無菌調整

必要に応じて、クリーンベンチ・安全キャビネットで、医薬品を調整しています。

○医薬品情報管理

日々更新・変更される医薬品の情報を収集・管理し、情報提供に努めています。

○お薬手帳の活用

お薬手帳を活用し、院外薬局への情報提供をいたします。
「外来受診されるとき」「入院されるとき」には、必ずお薬手帳を持参してください。
いままでもらわれたお薬の大切な情報が記載されています。
患者さま自身が医療機関に伝えることが、自分自身を守ることにつながります。

○学生実習

薬学部の学生実習などを受け入れています。

薬剤科スタッフ紹介

薬剤科スタッフ

お薬のことは、なんでもお気軽にご相談ください。

相談

社会福祉法人 京都博愛会 施設紹介
  • 社会福祉法人 京都博愛病院 HOME
  • 冨田病院
  • 訪問看護ステーション はくあい
  • デイケアセンター とみた