臨床検査科

臨床検査科では、患者さまの病態(状態)を採血や採尿などを用いて行う検査[検体検査]と生体内の変化を測定機器を用いて行う検査[生理検査]より診断のための生体情報を医師に提供しております。

検体検査

一般検査

一般検査

尿中の蛋白,糖や潜血が出ていないか試験紙や顕微鏡で調べます。

  • 尿検査では腎臓や肝臓の機能,糖尿病などを知ることができます。
  • 便検査では、消化管出血や寄生虫の感染の有無を調べます。

血液検査

血液検査

血液中の赤血球,白血球などを計測機で測定します。

  • 血液疾患や貧血の原因,炎症の有無を調べます。

生化学検査

生化学検査

血液の上清(血清)中の糖,蛋白,脂質や酵素などの成分を分析機で定量分析します。

  • 腎機能,肝機能,膵臓機能などが数字で表記されます。

生理検査

心電図検査

心電図検査

心臓の周りの体表に電極を取り付け、心臓の筋肉の異常や不整脈の診断に役立ちます。

脳波検査

脳波検査

脳の活動を頭の表面に電極を付けた帽子を被り検査します。

  • 脳波は、痙攣の原因や癲癇(てんかん)の診断に有用です。

超音波検査

超音波検査

超音波を体表から心臓や血管に当てその反射を利用し心臓の大きさ、動き異常や血管の動脈硬化や詰まりの有無を検査します。

その他血圧脈波検査(心臓から下肢の動脈硬化を調べる)や聴力検査(耳の聞こえ具合)や呼吸機能検査(肺機能や喘息検査)などを実施しております。

社会福祉法人 京都博愛会 施設紹介
  • 社会福祉法人 京都博愛病院 HOME
  • 冨田病院
  • 訪問看護ステーション はくあい
  • デイケアセンター とみた