消化器内科

胃透視、注腸による消化管検査の他、オリンパス社製の最新電子スコープを用いて上部、下部消化管検査を行っています。内視鏡的処置としては胃瘻造設術(PEG)、止血、胃粘膜切除術、ポリペクトミー、食道静脈瘤に対する硬化療法、食道ステント留置術などを積極的に施行しています。肝胆膵疾患は特に得意とする分野です。肝細胞癌の早期発見に努めており、肝細胞癌に対しては超音波腫瘍内アルコール注入(PEIT)などを行っています。又、胆道系疾患に対し内視鏡を用いた非観血的治療を行っており、手術不能な悪性閉塞性黄疸に対する金属ステントの留置、内視鏡的乳頭切開術(EST)による総胆管結石除去、Nasobiliary―tubeの挿入による減黄術などを施行しております。 月曜日から土曜日まで毎日、消化器に対する検査、処置が出来るようにしております。特に閉塞性黄疸症例には迅速な胆汁のドレナージ術が必要であり、ご連絡頂ければ幸甚です。

(副院長 多田 秀樹 / 内科部長 安達 岳似)

消化器内科医師紹介

多田 秀樹

副院長多田 秀樹(ただ ひでき)

○専門医認定・資格等

日本内科学会認定内科医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本超音波学会専門医・指導医、日本消化器病学会評議員、日本消化器内視鏡学会評議員

安達 岳似

内科部長安達 岳似(あだち がくじ)

○専門医認定・資格等

日本消化器内視鏡学会専門医

若月 芳雄

内科顧問若月 芳雄(わかつき よしお)

○専門医認定・資格等

日本内科学会認定内科医・総合内科専門医(指導医・評議員)、日本消化器病学会認定消化器病専門医、日本老年医学会認定専門医(指導医・評議員)、日本消化器免疫学会(評議員)、日本医師会認定産業医、京都大学医学博士

 

非常勤安藤 三男(あんどう みつお)

○専門医認定・資格等

日本内科学会認定内科医、日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医

社会福祉法人 京都博愛会 施設紹介
  • 社会福祉法人 京都博愛病院 HOME
  • 冨田病院
  • 訪問看護ステーション はくあい
  • デイケアセンター とみた