外科

小規模病院の外科として迅速で丁寧な対応を心がけています。京都博愛会病院外科の協力を得て、対応できる診療レベルの維持に努めています。乳房検診にマンモグラフィー、超音波検査、MRI(京都博愛会病院)を導入しています。腹腔鏡手術は現在、胆嚢手術にのみを対象としています。最近は、整形外科の指導下に高齢者、障がい者のリハビリテーション、褥瘡疾患にも対応しています。

担当は常勤医 1名 南部、非常勤医 4名・・・ 乳腺外科 1名(吉田)、京都医療センター 1名(猪飼)、京大外科 2名(川口、伊藤)の構成です。

○手術件数(1997年~ 2014年)
  • 胃・十二指腸疾患…55件
  • 腸疾患………………161件
  • 乳腺疾患……………78件
  • 胆道系疾患…………58件
  • ヘルニア……………90件
  • 虫垂炎………………65件
  • 痔・肛門……………44件
  • その他………………559件

主な悪性疾患: 大腸・直腸がん 80例、 胃がん 43例、 乳がん 27例

(全身麻酔:298件、腰椎麻酔:219件、硬膜外麻酔:147件、局所麻酔:565件)

社会福祉法人 京都博愛会 施設紹介
  • 社会福祉法人 京都博愛病院 HOME
  • 京都博愛会病院
  • 訪問看護ステーション はくあい
  • デイケアセンター とみた