訪問看護とは

『住み慣れた家で安心して充実した療養生活を送りたい』
そんな願いをお手伝いします。

訪問看護とは

寝たきりや慢性疾患をお持ちの方、医療機器をつけたまま退院される方、難病・重度障害の方、末期ガン、精神障害の方など、外出や日常的な生活に支障がある方の「老後も家族と共に生活を送りたい」「住みなれた家で療養したい」といった声にお応えすべく、看護師が、直接みなさまのご家庭にうかがい、看護いたします。 かかりつけの医師によって、訪問看護が必要であると認められた方が対象となります。

はくあいの特色

お1人お1人の生活状況を考え、その生活スタイルをなるべく維持できるよう、医師や他のサービス提供者と連携を取り合いながら、柔軟かつ敏速に対応し訪問させていただきます。 利用者様だけでなく、ご家族のみなさまも、充実した療養生活を送っていただけるようお手伝いします。 また、精神訪問看護も行っております。精神疾患をお持ちの方の在宅療養もご相談ください。

ご利用までのながれ

医療保険の場合

医療保険でのご利用となる場合、かかりつけ医師の許可が必要となります。 まず、かかりつけの医師、または当ステーションまでご相談ください。

介護保険の場合

介護保険の「要介護認定」を受け、要支援・要介護に認定された場合は、担当のケアマネージャーにご相談ください。 “ケアマネージャー”とは、サービスの利用計画を立て、さまざまなサービスをコーディネートする専門家です。 また、当ステーションではケアマネージャーのご紹介も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

事業所の概要

名 称 社会福祉法人京都博愛会 訪問看護ステーションはくあい
所在地 〒603-8041 京都府京都市北区上賀茂ケシ山1
設 立 平成7年10月1日
所 長 橘 文子
職員数 看護師7名 (常勤5名、非常勤2名)
社会福祉法人 京都博愛会 施設紹介
  • 社会福祉法人 京都博愛病院 HOME
  • 京都博愛会病院
  • 冨田病院
  • デイケアセンター とみた